色育(いろいく)

 

色育(いろいく)とは

 

「色」で何を育てるの? と思われるかもしれません。

色育が育てたいのは、色のセンスや知識ではなく自分を認め自分を信じる力(自己肯定力)です。

 

十人十色というように、ひとり一人が持つカラー(個性や才能)は違います。

人と比べるのではなく、自身が持つ素晴らしさに気づくことができたら・・・。

 

色育とは、色の持つチカラで「集中力」「想像力」「コミュニケーション力」を育て、自分を信じる力を感じていただくものです。

 

色育講座・ワークショップ

 

 

 

小さなお子様向け

内容に合わせて¥1,500~¥3,000/人(税込)

お子さまと一緒にできるワークショップを中心とした講座

使用するテキスト・教材・材料、内容や時間により金額が変わります。

 

大人向け・セミナー

内容に合わせて¥1,500~¥3,000/人(税込)

色のメッセージを盛り込んだ講座。企業・保育士さんなどにむけての講座。

使用するテキスト・教材・材料、内容や時間により金額が変わります。

 

お茶会向け

内容に合わせて¥1,500~¥3,000/人(税込)

サークルやお母さま方の集まりなどで、コミュニケーションをとりながら楽しく行う講座

使用するテキスト・教材・材料、内容や時間により金額が変わります。

 

教育機関向け

1~2時間 金額は直接お問い合わせください

社会学級・PTA・学年行事などでのより実践的なワークショップや講座。

使用するテキスト・教材・材料、内容や時間により金額が変わります。

 

色育アドバイザー養成講座

 

対象となる方

色幾のための色の意味と傾聴入門講座を修了 または 免除された方

 

料金

¥24,600(テキスト、終了証、日本色育推進会年会費3千円―非課税込)

時間

1日(5時間)

カリキュラム

  • 子供たちを取り巻く現状と問題点
  • フレイリングの色彩療法と色育
  • スキンシップの大切さ
  • 色は経験の言語
  • 色育講座の組み立て方とポイント
  • 絵本「みてみて。」の使い方と効果
  • ぎゅっとくんのカラーカードの使い方と効果
  • 色育講座のシミュレーション
  • まとめ

*注意*

この講座はカラーセラピストの資格*をお持ちの方向けの講座です。

 *カラーセラピスト資格は、何れのカラーシステムかは問いませんが、法人格を有する団体が認定したカラーシステムであることとします。または国内で広く認知されたカラーシステムで本部が認定したもの。詳しくはお問い合わせください。

 カラーセラピスト資格がなくても、1日で「色の意味と傾聴」を学べる「色育のための色の意味と傾聴入門講座」(6時間 ¥30,000消費税別)を終了することで、同様に色育アドバイザー養成講座の受講資格とできます。

また、当スクールで開講している「TCカラーセラピスト講座」でも受講資格とできます。